α6300の予備バッテリーを購入するときに注意したいコト

α6300で撮影を楽しむ上で欠かせないのが予備のバッテリーです。
α6300は他のミラーレス一眼カメラと比較しても電池の持ちはかなり悪い方です。

 

撮影している途中で電池が切れてしまうと、充電するまでα6300を使えなくなってしまいます。

 

 

カメラと同時購入したいのがバッテリーです。


 

そのため予備が必要不可欠になりますが、購入する上で注意したいのが純正品を購入することでしょう。

 

純正品が断然オススメ。α6300必須のアクセサリー ACC-TRW

正規でない製品の場合、トラブルに遭ってしまうリスクが非常に高くなります。

 

例えばカメラが突如動作しなくなるなどが起こりえます。

 

熱暴走が起きやすくなるなど、想定外の事態になる可能性も無いとは言えません。
また、製品の保証をいっさい受けられなくなる点にも注意が必要です。

 

もしカメラ本体が故障してしまっても、保証の対象外となってしまう恐れがあります。

 

 

保証期間にも修理代金を自腹で払う事になったら最悪ですよね。


 

このような事態が起こり得るので、α6300は正規のバッテリーを購入するに越したことはありません。

 

L型ブラケット

α6300の正規アクセサリーキットのACC-TRWは、チャージャーもセットになっていて非常にお得です。

 

LEDで充電状況をチェックできる上、本体充電より短い時間で充電できる点も魅力です。

 

チャージャーは重さが65gと軽くて、持ち運びやすい点も好印象です。

 

バッテリー切れに備えるなら、一つ購入しておくと良いでしょう。

 

SONY アクセサリーキット ACC-TRW

 

安心感ある純正バッテリーとチャージャーのセット品

単品で購入するよりもお得な価格設定

予備バッテリーを持っていないなら必需品