α6300の液晶保護フィルム+予備バッテリーキットは買いか?

SONYのα6300では、液晶保護フィルムと予備バッテリーキット(ACC-PFW1)のセットが販売されています。

 

通常なら別々に買うものですが、2つがセットになっているのでお得に見えるのではないでしょうか。

 

 

SONYには初心者さんが喜ぶアクセサリーがいっぱいです


 

どちらもα6300ユーザーにとってはほしいアクセサリーなので、別々に購入する手間も省けるのは大きなメリットです。

 

だけど、このACC-PFW1は本当にお買い得なのでしょうか?

α6300のマストアイテム ACC-PFW1

acc-pfw1

 

結論から言えば、お買い得なアクセサリーキットです。


α6300を購入したら合わせて液晶を保護する役割を果たすフィルムもなるべく揃えておきたいです。

 

不要と考える意見も決して少なくはありませんが、バリアングル液晶を搭載したミラーレス一眼は小型のためカメラに対する液晶画面の割合が大きいです。

 

衝撃を与えたり、ひっかき傷などが付いたりすることは全然珍しくありません。

 

 

α6300も例外ではないですよ


そしてバッテリーも予備を持っておくに越したことはありません。

 

α6300は4Kも撮影できるので電池消耗も非常に早いです。
カメラを楽しみたいのであれば、いずれのアイテムもほぼ必要と言えるでしょう。

 

液晶保護フィルムとバッテリーを購入すると、実は万単位の出費になることもあります。
特にα6300のバッテリーは結構高価です。

 

そう考えると、必須とも言えるアイテム2つがセットになっている上、通常価格5000円以上する40.5mm(標準パワーズームレンズ専用)のソニー純正レンズプロテクターもついていて1万円を切る値段です。

 

 

ACC-PFW1は非常にお買い得と言えるでしょう。
α6300を使っているなら、別々に揃えるよりも断然セットで購入したほうが良いでしょう。

 

液晶に傷が付いたり、撮影中にバッテリー切れで困ることだけは避けたいですよね。

 

 

α6300は液晶にキズがつきやすいので保護フィルムは必須ですよ


 

トラブル防止の観点からも、ACC-PFW1はカメラ本体と同時購入しても良いぐらいのベストバイアクセサリーです。

 

SONY アクセサリーキット ACC-PFW1

液晶保護シート・純正バッテリー・40.5mm(標準レンズ用)の保護フィルターのセット

単品で購入するよりもかなり安い

αシリーズを始めて購入する人には断然オススメ!