α6300の弱点を補うバッテリーグリップはどれが買いか?

α6300はコンパクトなボディなので持ち運びには良いのですが、グリップ感が弱いのが最大の欠点です。

 

サイズが小さすぎてカメラを握ったときに指が余ります。

 

 

小さすぎて落としそうなることがあります


 

これは撮影環境によっては困ることもあるでしょう。

 

特に縦向きに撮影したい際はホールド感が問題になります。
こんな場合バッテリーグリップがあれば便利ですが、α6300にはSONY純正のバッテリーグリップが販売していません。

 

α6300にオススメのアクセサリー カメラケージ

Smallrig

α6300にオススメのアイテムがカメラケージです。

 

カメラケージはカメラボディに取り付けることでカメラのケースのような役目を果たします。

 

また表面にはねじ切がされている穴がたくさんあり、カメラに様々なアクセサリーを追加で装着することができるようになっています。

 

 

外部モニターやハンドルを取り付けることができますよ


 

α6300を動画専用のカメラとして使っている方にはカメラケージが非常に人気です。

 

カメラケージを取り付けることによってサイズがアップし、カメラを握りやすくなります。

 

SmallRig Sony α6300対応カメラケージ

コスパがイイ!α6300用の専用ケージ

カメラを傷から守る。

グリップが増して手ブレを抑えることができる

α6300にはL型ブラケットも人気!

L型ブラケット

またα6300用のL型ブラケットという商品も販売されています。

 

L型ブラケットはアルカスイス互換のクイックリリースプレート形状になっており、アルカスイスクランプに取り付けることができます。

 

 

アルカスイスで統一すると便利ですよ!


 

デザインも優れていて、カメラケージだと大げさになるので嫌という方はL型ブラケットがオススメです。

 

SmallRig Sony α6300対応L型ブラケット

α6300用の専用ブラケット

アルカスイス互換プレートになっています

取り付けが簡単です