α7RⅢで人気のL型プレートベスト3

α7RIIIは小型軽量化されているため、手の大きな男性からするとグリップが小さく感じることも少なくありません。

 

そんな悩みを解決してくれるのがL型プレートです。

 

またL型プレートには

 

・縦位置でも三脚に簡単に取り付けられる
・ボディをキズから守ることができる

 

といったメリットもあります。

 

α7RIIIには幸いにも専用設計のL型プレートがたくさん販売していますので、選択肢が多いのも嬉しいところ。

 

ここではα7RIIIで人気のあるL型プレートを3つ紹介します。

 

 

この動画は老人と文学社さんがL型プレートについて解説してくれています。
Lブラケットの使い方も解説してくれているのでぜひ視聴してみましょう!

α7RⅢで人気のL型プレートベスト3

α7RⅢがしっかり握りこめるL型プレート SMALLRIG

SMALLRIGL型ブラケット

 

α7RIII専用となっているのが、SMALLRIGが販売するL型プレートになります。

 

SMALLRIGではL型ブラケットの名前で販売しています。

 

 

私もコレを愛用しています。買って良かったですね


 

価格も安価ですし、重量も軽量な作りとなっているので撮影時の負担にもなりません。

 

またコインを使っての着脱もできるため、気軽にα7RIII用のL型プレートとして使えるのがSMALLRIGの製品です。

 

端子類や電池などの開け閉めも、プレートをつけたままでできるのでとても便利に使えますよ。

 

SMALLRIGL型ブラケット

 

カメラ本体を握ったときの指余りもなくなって、安心してカメラを構えることが出来るようになりました。

 

また価格が安価なので、使い潰す感覚で使えるのもポイントです。

 

SMALLRIGL型ブラケット

アルカスイス互換の雲台に装着

 

もちろんアルカスイス互換のスリットも入っているので、クイックリリースプレートをつけずに雲台に接続できるのも魅力の一つです。

 

α7RIIIの小ささに困っている人には、断然おすすめしたいアイテムだと言えますね。

RRS α7RⅢ用L型プレート

 

RRSからもα7RIII用のL型プレートが販売されています。

 

RRSはカメラ愛好家から絶大な信用があるアクセサリーメーカーです。

 

日本でもかなり人気が高く、使い勝手の良いアクセサリーが多いことから多くのフォトグラファーが利用しています。

 

RRSが販売するα7RIII用のL型プレートもまた、非常に精度が高く作られているのが特徴でしょう。

 

カメラ本体の機能性を損なうことなく、グリップ感を高めてくれます。

 

純正品のようなフィット感があるので、撮影をする時に気になる点もありません。

 

ベースのプレートだけで購入すると85ドル、L型のプレートになると200ドルを超えるのがちょっと高いと思いますが、非常に高価なだけはあると言える一品です。

 

 

値段がもう少し安ければ断然オススメです


 

縦位置の撮影をせず、グリップ時の指余りを解決したいだけならベースのプレートだけでも良さそうですね。

 

プロの方やアクセサリーにこだわりたい人なら、RSSのL型プレートは特にお勧めできます。

 

またアルカスイス互換であるのも、メリットの1つでしょう。

 

低価格な汎用L型プレート

 

最後に低価格な汎用L型プレートで人気の製品も紹介します。

 

INPONというメーカーが販売するもので、α7RIIIにも対応しているものです。

 

底面とサイド部分に分かれていて、必要な部分だけを装着することができます。

 

単独での使用も可能となっていて、汎用とはいえ使い勝手の良さは抜群です。

 

また価格的にも安価なために、傷や汚れを気にせず使えるのもポイントになります。

 

この価格帯の割にはつくりが非常に良いので、コストパフォーマンスに優れたL型プレートだと言えます。

 

ちなみにアルカスイス規格となっていますので、雲台などにも手軽につけられます。

 

工作精度も十分あるため、安心して利用できるはずです。

 

もう少し費用がかかっても良いのであれば汎用ではなく、α7RIII専用のL型プレートを購入しても良いでしょう。

α7RⅢで人気のL型プレートベスト3 まとめ

 

L型プレートはなるべく専用設計の製品を買った方が満足度が高いです。

 

α7RIIIで使えるL型プレートは種類が豊富なので、予算とデザインを考慮しながら良いものを選んでください!

 

比較的安価な製品でも良いものが多いのがL型プレートですよ。