α7RⅢの人物撮影で単焦点レンズを使うならどれがオススメ?

人物撮影を行う時は単焦点レンズがあると便利です。

 

SONY Eマウント対応の単焦点レンズはたくさん種類がありますが、α7RIIIを使う場合どの単焦点レンズがオススメなのでしょうか?

 

少予算でも写りが抜群のポートレート向け単焦点レンズを狙っているならSEL85F18が断然オススメレンズです。

 

SEL85F18は、ソニーが販売している中望遠の単焦点レンズで、いわゆる無印レンズと呼ばれるタイプで、性能面に不安を感じる方もいるかもしれません。

 

ですが実際には非常に高性能で、特に人物撮影やポートレートを撮影したい時に最適です。

α7RⅢにSEL85F18がぴったりの理由

 

SEL85F18の写りは2つの大きな特徴があります。

 

・5万円前後で買えるレンズとは思えない解像力
・独特のボケ表現がイイ!

 

無印レンズとしてはかなり解像度が高めになっていて、人物もしっかりと描写してくれます。

 

α7RIIIも解像度の高いカメラですので、レンズと併せて美しい写真撮影を可能にします。

 

また、単焦点レンズということでボケの表現も優れています。

 

花傾夕 A7R3

写真はflickr SEL85F18の作例を引用しています。

 

たとえば人物にピントを合わせ、背景を強くぼかしたいという場合、ぼけている部分とそうでない部分がはっきりしすぎることがあると思います。

 

ですがこのレンズではなだらかに、自然にぼかしてくれるので違和感がありません。

 

芸術的な1枚を撮影したい時にも便利で、解像度の高さと自然なボケ味は大きな強みになっています。

 

ソニーのαシリーズには単焦点レンズとセットになったレンズキットは存在せず、ズームレンズのレンズキットのみです。

 

Canonの一眼レフ機には単焦点レンズキットがあるのになんでSONYはやらないのか不思議です。

 

例えばα7RⅢはボディが高価なので、SEL85F18のような写りの良い撮っていて楽しくなる単焦点レンズが最初から付属していれば、かなり重宝するのに。と思ってしまうぐらいです。

 

手軽に持ち歩ける!α7RⅢとバランスの良い単焦点レンズ SEL85F18

 

SEL85F18はレンズが軽く、持ち運びに便利なことも利点です。

 

重量は約371グラムで、500グラムを切っていますから、手で持ってもそれほどの重さは感じません。

 

カメラに装着した時もカメラが重くて撮影しづらいということもなく、どこにでも気軽に持っていって撮影ができます。

 

Eマウントフルサイズレンズはものによってはかなりの重量があり、これがネックになって使わなくなることがありますが、SEL85F18なら軽いので誰でも気軽に使用できるでしょう。

 

同時に防塵・防滴にも配慮して作られているので、ほこりや水にも強い構造になっています。

 

完璧に防げるわけではないので、扱いに注意しなければならないのは他のレンズと同じですが、安価なのでアウトドアにも安心して持っていけるレンズと言えるでしょう。

 

α7RIIIに装着した場合の見た目のバランスも良く、その点でも相性が良い単焦点レンズです。

 

フォーカスホールドボタンもあり、簡単にピントを固定できます。

 

他にもフォーカスモードスイッチを使えば、ファインダーを覗いたままモードを切り替えられたり、撮影時に役立つ機能が搭載されています。

 

プロのフォトグラファーの方にも人気が高いレンズなので、なんで早く買わなかったのかと思うほどですよ。