SONY α9の予備バッテリーをお得に買う方法

SONY a9とバッテリーNP-FZ100

α9を使う上で一番心配なことと言えば、バッテリーの持ちでしょう。

 

SONY のミラーレス一眼はこれまで共通してNP-FW50というバッテリーパックを使用していました。

 

4K撮影や5軸手ブレ補正機能、高速AF機能など、新製品が発売されるたびに機能が大幅に向上するにもかかわらず、バッテリーは同じだったのです。

 

 

ではα9のバッテリー事情はどうなったのでしょうか?


 

ここではα9用に予備バッテリーを購入するときに知っておくとお得なことがあるので解説します。

 

大幅に容量アップしたα9の新型バッテリー

SONY a9とバッテリーNP-FZ100

SONY a9とバッテリーNP-FZ100

α9は6K相当の映像を凝縮して4K映像に記録する機能を持っています。

 

そしてファストハイブリッドAFはそのような高い解像度の画像にも十分対応できる性能となっています。

 

このように従来機とは別次元の性能になると、バッテリーも従来のものでは対応できません。

 

そこでα9ではバッテリーが更新されています。

 

それがリチャージャブルバッテリーパック NP-FZ100がです。

 

 

NP-FZ100では、フィルムカメラで言えばフィルム10本前後分撮影できると言われています。

 

しかし、実際のところモータースポーツなど連写や手ブレ補正を多用する撮影になると短時間でバッテリー切れになるでしょう。

 

それに対処するには、やはり予備のバッテリーを持っているに越したことがありません。

 

ソニーではこれまでSONY アクセサリーキット ACC-TRWというチャージャーとバッテリーをセットにしたものを販売していました。

 

これは、BC-TRWというバッテリーチャージャーとバッテリーパックNP-FW50の組み合わせです。

 

BC-TRWは急速充電器になっていたので重宝しました。
しかしNP-FW50とα9付属のバッテリーパック NP-FZ100は形状が異なっているため従来の充電器は使えません。

 

ちょっと値段が張るけど、ソニー純正でスゴイ充電器がある

α9

α9の予備バッテリーを購入するときに検討したいのがNPA-MQZ1Kです。

 

これはNP-FZ100が2個と、4本のバッテリーを充電できる急速充電器がセットになった商品です。

 

 

1本のバッテリーをおよそ2時間ぐらいで満充電にできます。


 

しかもこのバッテリーチャージャーのすごいところはただの急速充電器ではない点です。

 

USB出力端子を2個装備しており、二台のカメラに電源を供給することも可能となっています。

 

また上下にネジ穴が6つ用意されており、カメラリグに取り付けて、最大4個のバッテリーを使って長時間撮影ができるようになっています。

 

値段は一見すると高く感じるかもしれませんが、NP-FZ100が2個付属して長時間撮影も可能になることを考えるとむしろ安いぐらいではないでしょうか?

 

α9でビデオ撮影もこなすことを検討しているフォトグラファーやシネマトグラファーにとってとても重要なアイテムになりますよ。

 

SONY マルチバッテリーアダプターキット NPA-MQZ1K

大容量バッテリーNP-FZ100が2個付属

USBケーブルの接続端子2個つき

カメラリグにも取り付けられるネジ穴あり