10年使えるレンズはコレ!SONY α9おすすめの広角レンズ

α9はフルサイズセンサーを搭載したSONY最高峰のミラーレス一眼カメラです。

 

コントラストAFと693点の測距点となる像面位相差AFを併用するファストハイブリッドAFは精度・合焦速度ともに2017年9月時点では最強です。

 

高性能なカメラボディには、それに合わせるレンズも厳選したいですよね。

 

 

GMレンズと行きたいところですが!ここは冷静に。


 

中でも使用頻度が高い広角レンズでα9と相性の良いレンズは一体どれになるでしょうか?

 

α9でオススメの広角レンズはどれ?

SEL1635Z

画角が約60度を超えるレンズは、広角レンズと呼ばれていますが、α9なら焦点距離が35mmより短いレンズが全て広角レンズです。

 

α9に合う純正の広角レンズは主に以下の4本で、マウントアダプターを使えばさらに種類は増えます。

ここではマウントアダプターなしで取り付けられるレンズで選びました。

 

広角単焦点レンズを何本か使い分けても良いのですが、携行するのに少々難があるからズームレンズの方が機動的に撮影できます。

 

そんなα9用の広角系ズームレンズにはカールツァイス Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Zがオススメです。

 

長さが約100mm、そして重さが約500グラムと比較的コンパクトなレンズです。

 

α9とのバランスも良く、10年20年と長く使っても飽きのこないデザインです。

この動画ではユーチューバーのジェットダイスケさんがカールツァイス SEL1635Zをレビューしてくれています。
たくさんテスト撮影してくれているので見ごたえがありますよ。ぜひ視聴してみましょう。

 

それではVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Zは、一体どんなレンズでしょうか?

 

SEL1635Zの主な仕様
レンズ構成(群-枚) 10-12
絞り羽根 (枚) 7
最短撮影距離 (m) 0.28
最大撮影倍率(倍) 0.19
質量 (g) 518
外形寸法 最大径x長さ(mm) 78 x 98.5

 

焦点距離は、16mmから35mmでα9に装着した時の画角は、35mmの時に63度で、16mmでは107度になります。

 

開放絞りがズーム全域でF4となり、多少光量の少ないシチュエーションでも、全ての焦点距離で手持ち撮影ができるレンズです。

 

Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSのレンズ構成は、10群12枚で色収差などを抑えた設計になっています。

 

そしてレンズの名前にT*が付いているカールツァイスレンズはレンズ表面に、T*コーティングが施されています。

 

これによってレンズ表面での反射が極めて少なく、フレア・ゴーストを防げます。

 

またコントラストの効いた高解像度の画像が得られるのも特長です。

 

Sony A7RII Bryce Canyon & Zion National Park Autumn Dr. Elliot McGucken Fine Art Landscapes

 

写真は flickr Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS 作品から引用しています

 

Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSには手ブレ補正機能も搭載しているので、初心者でも手振れの心配がありません。

 

風景写真は目を奪われるカールツァイスの広角レンズ

一般的にカールツァイスレンズは単焦点レンズでは圧倒的な性能と人気を誇っていますが、光学性能が劣るためにズームレンズではそれほど評判になっていません。

 

しかしVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSの高い解像度とハイコントラストで撮影された風景写真は目を奪われるぐらいの画像が得られます。

 

また、最短撮影距離は28cmで、かなり被写体に接近して撮影できるのも特長です。

 

CaptureOne_DSC03793_Resize
焦点距離35mm

写真は flickr Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS 作品から引用しています

 

そして防塵防滴処理もされているから、多少悪い環境でもレンズを傷める心配も少ないはずです。

 

このレンズ1本で広角系の撮影はほとんどカバーできるので、例えば旅行の記録や風景写真、あるいは街角のスナップ等に活躍しますよ。

SONY ズームレンズ Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS

とにかく解像度が高い写真が撮れる

ハイコントラストでキレイ

フルサイズEマウント広角レンズのなかでコスパ最高!