α9の像面位相差オートフォーカスは瞳AFがスゴイって知ってた?

SONY a9

α9の良さはなんといってもAFの合焦速度と精度でしょう。

 

α9の登場までは425点の測距点でピント合わせをするα6500が最速のオートフォーカス性能でした。

 

α9はα6500のおよそ1.5倍以上の693点となる測距点を持つ像面位相差オートフォーカスを搭載しています。

 

そしてさらにα9ユーザーを虜にする、人気の秘訣はα9の瞳AFです。

 

 

α9のAF性能はファームアップデートでどんどん進化していきます。


 

ここではソニーα9の瞳AFがどのような性能を持つAF機能なのか?詳しく解説してみますね。

 

α9のAFは次元が違う速さになったというのは本当?

α9

 

α9のオートフォーカスは、693点の像面位相差検出AFセンサーと25点のコントラスト検出AFセンサーを併用することで、高速なオートフォーカスを実現しています。

 

このオートフォーカスシステムはファストハイブリッドAFと呼ばれています。

 

そして、このファストハイブリッドAFは、撮影出来る範囲の90パーセント以上の領域をカバーしているので、小さな被写体や動きの激しい被写体等に素早くピントを合わせられるようになっています。

 

オートフォーカスに用いられているモーターは、特殊なものが用いられており、ピント合わせの早さと共に静粛性にも貢献しています。

 

この動画はα9とα7RIIの瞳AFによるピント合焦速度の比較テストをしています。

 

その差は歴然です。興味深い比較テストなのでぜひ一度確認してみましょう。

 

α9のオートフォーカスはこう変わった!

SONY a9のフォーカス切替ダイヤル

SONY a9のフォーカス切替ダイヤル

そもそも画像のピントが合うということは、被写体にあたって反射した光が、カメラの撮像素子上で1点になることです。
これを自動で行う機能のことをオートフォーカスという訳ですが、上記のようにレンズを通してカメラボディに入ってくる光を検知するセンサーは2種類あります。

 

コントラスト検出AFセンサーは、入ってくる光のコントラスト(分かりやすく言えば明暗の大きなところ)を見つけ出して、レンズを動かしながらピントを合わせるタイプのセンサーです。
こちらは、コンパクトデジタルカメラ等によく使われています。

 

ピントの精度は高いのですが、合焦速度が遅いという特徴を持っています。

 

一方で、像面位相差検出AFセンサーによるオートフォーカスは、入ってきた光を2つに分けてセンサーへ送ります。
そして、センサーが捉えた2つの光の間隔からある演算をしてピントを合わせます。

 

この方式はレンズを動かさないので高速なピント合わせができるようになっています。

 

像面位相差方式のAF精度はコントラストAFに劣りますが、測距点が増えるにつれてその精度は目を見張るほど向上していると言えるでしょう。

 

α9は、この2つの方式を併用したハイブリッドオートフォーカスとなっています。

 

従来モデルのα7RⅡでは測距点が399点となっていて、693点の測距点を持つα9は瞳の検出性能が30%以上向上しています。

 

これによりスポーツ写真の撮影においてソニーα9が最も優位性があるカメラとなっています。

 

a9

 

写真は flickr SONY α9 作品から引用しています

 

α9のオートフォーカスは、1秒間に最大60回の演算が行えるようになっています

 

それによって、動きの激しいスポーツなどの写真を撮る時でもピント合わせを失敗することが少ないです。

 

SONY a9の瞳AF設定

SONY a9の瞳AF設定

 

また、瞳AFと呼ばれる瞳を自動的に検出する機能もあって、ポートレートのような人物画像の撮影ではピント合わせが非常に楽になります。

 

更に、センサーの感度が高いため、光量の少ない状況でも正確なピント合わせが可能となりました。

 

このようにα9のオートフォーカスは、どんな被写体を撮る時でも的確にピント合わせができるので、撮影者は構図を決めてシャッターを切るだけで済みます。

 

またファームウェアの更新によってオートフォーカス性能はバージョンアップしています。

 

 

シャッター半押しで瞳AFができるようになり、被写体を追尾してピントを合わせ続ける性能も更新しています。

 

 

本体を買い換える必要なく性能がアップするならレンズに投資ができますよね


 

ピント合わせに意識を奪われることなく撮影できるので、アマチュアの方がプロ顔負けの写真が撮れるカメラと言っても過言ではないでしょう。

 

SONY フルサイズミラーレス一眼 α9 ボディ

α7RⅡから30%向上した瞳AF

AF精度・速度ともに2017年9月時点で史上最速

プロ顔負けの写真が撮れる