SONY α9を購入する前に知っておきたいコト

SONY a9

α9はソニーのミラーレス一眼カメラ最上位機種です。

 

これまでα7SⅡあるいはα7RⅡがフラッグシップ機とされておりましたし、どちらの機種もそれぞれの良さがあるカメラです。

 

しかし選ぶ側からすると、暗所性能の強いα7SⅡにするか、AF性能と4000万画素オーバーの高解像度モデルのα7RⅡにするか迷う所でした。

 

そこでこの度、両方の特性をうまく持ち合わせ、史上最速のAF性能(2017年9月時点)と連写性能を兼ね備えたα9がリリースされました。

 

 

α9はSONYのバランスのとれたハイエンドモデルとなっています。


 

ここではα9がどのようなカメラなのか?購入する前に知っておきたいコトをすべて解説してみましょう。

 

この動画はα9の購入に悩むジェットダイスケさんがEOS 1DX MarkⅡからα9に乗り換えるか悩んでいる動画です。
ソニーα9が他社のカメラに比べてどのような利点があるのかよくわかります。

 

ちなみに私は写真だけでなく、映像制作の機会も多いので、ジェットダイスケさんの意見には同意見のところが多々ありましたよ。

 

 

ビデオグラファー・シネマトグラファーの方はぜひこの動画を視聴してみましょ。


 

ソニー「9」の称号は本物?最強性能のオートフォーカスで君臨するα9

SONYのα9は、ミノルタ時代からの慣習に従って最高級機に付けられる数字の9が使われています。

 

α9はSONYミラーレス一眼カメラの利点はそのままに、欠点を1つ1つ改良して、一眼レフカメラと同等かそれ以上の性能を有しているところがすごいです。

 

特に後述する無音撮影ができるところは、α9が活躍する場を拡げるに違いないでしょう。

 

それでは、ざっとα9の仕様を見てみます。

 

SONY α9の仕様で注目するポイント
カメラ有効画素数 約2420万画素
撮像素子 Exmor RS CMOSセンサー
ファインダー 1.3cm(0.5型)電子式ビューファインダー

3,686,400 ドット

連続撮影速度 電子シャッター時:Hi:最高約20コマ/秒、Mid:最高約10コマ/秒 、Lo:最高約5コマ/秒

メカシャッター時:Hi:最高約5コマ/秒、Mid:最高約5コマ/秒 、Lo:最高約2.5コマ/秒

連続撮影可能枚数 JPEG Lサイズ エクストラファイン:362枚

JPEG Lサイズ ファイン:362枚
JPEG Lサイズ スタンダード:362枚
RAW:241枚
RAW+JPEG:222枚
RAW(非圧縮) 128枚
RAW(非圧縮)+JPEG 118枚

 

α9の形式は、正式にはレンズ交換式デジタルカメラとなっていますが、前述したようにミラーレス一眼カメラです。

 

レンズマウントは、ソニーEマウントを採用しています。

 

SONY a9のイメージセンサー
SONY a9のイメージセンサー

 

撮像素子は、35mmフルサイズの有効画素数約2420万画素のExmor RS CMOSセンサーを使っています。

 

 

特長を一言で言えば、繊細な画像情報を素早く処理できるところでしょう。


 

そして、Exmor RS CMOSセンサーと優秀な画像エンジンの組み合わせにより驚異的な連続撮影を実現しています。

 

実際、電子シャッターを使うことで、無音での秒速20枚の連写が可能です。

 

更にファインダーが一瞬暗くなるブラックアウトが出ないような仕組みになっています。

 

そして、連写には不可欠なオートフォーカス機能は、ファインダーに映る全ての部分に対応していて、かつ1秒間に60回の演算が出来るようになっているそうですね。

 

DSC00662b

写真は flickr Sony ILCE-9+FE 85mm F1.4 GM 作品から引用しています

 

それによって、連写中に突然出てきた被写体にも、素早くピント合わせができるのでAF抜けと呼ばれる現象は殆ど無くなります。

改良された電子ファインダーと手ブレ補正性能を持つα9

 

SONY a9のビューファインダー
SONY a9のビューファインダー

 

電子ファインダーはQuad-VGA OLED Tru-Finderを新しく採用しています。

 

これは、0.5型の約369万画素の高解像度かつ高輝度なファインダーで、ミラーレス一眼カメラの弱点の1つを克服しています。

 

そして、光学式5軸手ブレ補正機能をボディに搭載しているので、ファインダーを覗きながらの手持ち撮影において誰でも精細な映像を撮影出来ます。

 

α9には上記の優秀な電子ファインダー以外に高画質な液晶モニターも搭載しています。

 

 

7.5型のTFT液晶でタッチパネル機能も併せ持っています。


 

液晶パネルはチルト型液晶で角度調整ができ、カメラ背面に対して、上に約107度・下に約41度傾けることができるようになっています。

 

α9の連写性能はどうよ?

約2420万画素の撮像素子による撮影は映像の情報量も多いので、連続記録枚数に制限があるのが普通です。

 

α9の場合には、大容量のバッファを搭載しているので、フィルムで言えば10本分くらいの連続撮影ができるようになっています。

 

例えば、圧縮RAWでの記録なら約240枚、JPEGなら約360枚の連続撮影が可能となっています。

 

 

α9の連写性能を発揮するにはSDカードも良いものが必要です


 

また、高性能のメモリーカードを併用することで、よりストレスのない撮影ができるようになっています。

 

α9の動画性能はどうよ?

この手の高性能一眼カメラは、動画撮影ももちろんできるようになっており、当然α9も動画撮影機能があります。

 

α9も4K動画を撮影できますが、これがタダの4Kではありません。

 

4K

出典:α9の特長 : 高解像度4K動画記録|SONY公式

 

α9の4Kは、6K相当の映像の情報量を凝縮して4Kとして保存する方法をとっています。

 

そのためα7RⅢの4Kとは違って解像度が高いので、より精細な映像が撮れるようになっています。

 

 

自動で切り替わるメカシャッターと電子シャッター

シャッターはメカニカルシャッターと電子シャッターの2種類があります。

 

基本的には電子制御式縦走りフォーカルプレーンシャッターを採用していますが、このメカニカルシャッターはフィルム式一眼レフカメラの時代からの継承と考えられます。

 

だけど、α9では電子シャッターの方に注目したほうが良さそうです。

 

理由としては、電子シャッターは無音かつ無振動でシャッターを切ることができる点、また先にも述べた1秒に20枚の連続撮影を可能にしている点があるからです。

 

SONY a9のシャッター方式設定
SONY a9のシャッター方式は選択可能

 

なお、メカニカルシャッターと電子シャッターの切り替えは、手動選択の他に状況に応じてカメラ側で判断するオートも選択できるようになっています。

 

気になるα9のバッテリー消費量

 

SONY a9の対応バッテリー NP-FZ100

SONY a9の対応バッテリー NP-FZ100

 

ところで、α9のようなデジタルカメラでは、当然ですがバッテリーが動力源となります。

 

α9で使われているバッテリー NP-FZ100は、7.2Vの電力容量が2280mAhという仕様で重さは約80グラムです。

 

これを滿充電した時には、静止画で最高約600枚、動画では約100分から最高では約190分撮影できます。
(※映像の記録方式やメモリーカードの性能によってはこの限りではありません。)

 

 

これでSONYの最大の欠点が解決したと言えますね


 

従来機種ではNP-FW50が使われていましたが、この旧式のバッテリーは容量が7.3Wh(1020mAh)で、NP-FZ100の半分です。

 

このためソニーのミラーレス機はバッテリー消耗が早いのが欠点でしたが、α9ではこれらが解決しています。

 

SONY リチャージャブルバッテリーパック NP-FZ100

従来のバッテリーの二倍以上の容量

価格もほとんど変わらない

α9に最適!

ボディ剛性が高いα9。その重量はどうなった?

SONY a9

マグネシウムボディのα9

α9のボディはマグネシウム合金が多用されているそうで、これがボディの剛性を高めています。

 

ミラーレス一眼カメラなので、幅が約127mm、高さが約95mm、奥行きが約63mmとコンパクトなつくりなのは変わっていません。

 

重さは600グラム弱でバッテリーを装着しても約670グラム。
レンズ交換式の一眼カメラとしては軽い方です。

 

そして、ボディ全体がシーリング処理を施され、各部品の接合部分が2重化されることで、防塵防滴にも対応しています。

 

SONY α9を購入する前に知っておきたいコト まとめ

 

こんな感じ!
以上がα9の主な仕様です、これだけ高性能なミラーレス一眼カメラだから価格も高いのは仕方がないかもしれませんね。

 

だけど、もしソニーEマウントのレンズを所有しているのなら、このα9を購入しても損はしません。

 

また、α9はCanonやNikonのフラッグシップ機と比べても全く見劣りしないので、ミラーレス機に乗り換えるか迷っているプロの方にはおススメのカメラと言えるでしょう。

 

SONY フルサイズミラーレス一眼 α9 ボディ

世界最速のAF性能

付属のバッテリー容量がアップ!

6Kから4K映像を記録する動画性能